マッシュルームは世界で一番生産率の高いキノコと言われており、すごく有名なキノコです。

しかし、保存はあまりきかないので早く食べないとすぐに傷んでしまうのです。

マッシュルームの保存方法は難しいと言われていますが、その保存方法について今回はまとめてみました。

常温で保存した場合の保存期間

マッシュルーム 変色 原因

マッシュルームは基本的に、常温ではあまり保存しない方がいいとされています。

秋~冬にかけては多少長持ちすると言われていますが、それでもできるだけ早いうちに食べるようにすると良いですね。

気温の低い時期の常温の保存は冷暗所で保存をすることになるのですが、その場合にも、数日以内に食べきるようにしなければいけません。

マッシュルームを長時間保存したい場合には、冷凍保存をするのがより長く保存をすることが出来ますよ。

スポンサードリンク

冷凍で保存をする際の保存期間

マッシュルームを保存する際の期間は、冷凍保存をするのが適していると言われています。

保存する前に食べやすい大きさに切り、冷凍用の保存袋に入れます。

そして、保存袋内の空気をしっかりと抜くように保存袋を閉じます。

マッシュルームは冷凍すると旨みが増すと言われているのですが、解凍したら水っぽくなってしまうので、やはり冷凍で保存しても出来るだけ早く食べるようにした方がいいですね。

冷凍保存することで起こるメリットには、長期で保存することが出来るという事と、旨みの増加がメリットだと言われています。

水っぽくならないようにするためには、解凍された状態のまま加熱調理をすることで、旨みを逃がさずに食べることが出来るのです。

そのため、あらかじめ切ってから冷凍をすることが進められます。

冷凍保存する場合には、レモン汁を付けてから保存をすることによって、変色を防ぐことが出来ます。

マッシュルームの変色の原因は、酸化によるものです。

レモン汁をかけておくことで、酸化を最小限に抑えることが出来るのです。

まとめ

マッシュルームは冷凍で保存をして1ヶ月で保存することが出来ると言われていますが、出来るだけ早く食べることをおススメします。

また、マッシュルームを生で食べたい場合には、購入後すぐに食べるようにすることがおススメです。

冷凍保存をすると、解凍すると水っぽくなり味を損ねてしまうため、解凍することが出来ません。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事