マッシュルームは外国から来たキノコだと言われていますが、日本でも煮込み料理などに使われており、とても人気のあるキノコです。

スーパーでも当たり前のように購入することが出来るマッシュルームですが、マッシュルームの賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

また、マッシュルームにはどのような栄養素があるのでしょうか。

マッシュルームの賞味期限と保存方法

マッシュルーム 加熱 栄養 期限

マッシュルームの賞味期限は、冷蔵で保存して4~5日です。

冷凍保存をして1ヶ月ほどです。

マッシュルームは収穫した後も成長し、傘の裏が黒くなっていきます。

カサの部分が白っぽく、弾力があって硬いうちが新鮮な状態です。

新鮮な状態のうちに食べるのがベストです。

マッシュルームを保存するときは、洗わずにラップに包んで冷蔵庫で保存します。

水滴がついていると傷みが早くなるので、拭きとりましょう。

冷凍保存をする場合は、ラップに包んでジップロックに入れ、冷凍庫で保存します。

解凍してそのままサラダにしたり、凍ったまま加熱料理に使うこともできます。

変色を防ぐために、レモン汁をかけて保存する場合もあります。

加熱してから冷凍すると、マッシュルームの風味を保持することが出来るようです。

スポンサードリンク

マッシュルームの栄養価と効能

マッシュルームにはビタミンB群、たんぱく質、ナイアシン、カリウム、食物繊維、亜鉛などの豊富な栄養素が含まれています。

動脈硬化や高血圧の予防などの健康面での効果の他、美容や美肌、コレステロールの低下やダイエットにもその効果を期待することが出来ると言われています。

まとめ

マッシュルームは生のままで食べるのも美味しいのですが、加熱をしてから保存をすると、さらに風味豊かに保存をすることが出来ます。

保存方法に工夫をすることで、新鮮な状態で保存をすることが出来るのです。

冷凍保存をして1ヶ月が目安ではありますが、出来れば早めに食べると良いですね。

美味しく食べることが出来、栄養価も豊富なので、マッシュルームはすごく人気のあるキノコだということが分かります。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事