洋食などでよく見かけるマッシュルームですが、実は生で食べることが出来るのを知っていましたか?

日本では火を通して食べることが主流になっていますが、海外では生のままスライスして食べることがよくあるんですよ。

しかし、どんなマッシュルームでも生で食べることが出来るわけではないので注意しなければいけません。

生で食べられるマッシュルームとは?

スーパー マッシュルーム 生

マッシュルームであれば、どれでも生で食べることが出来るというわけではないようです。

収穫した後、冷蔵保存で3~4日以内のもの、傘が開いていて黒くなっているものは避けましょう。

では、スーパーに売っているマッシュルームは生で食べることが出来るのでしょうか。

気になった時には、傘の開きを見ます。

新鮮なマッシュルームは実が硬く、締まりがあります

黒い土がついているものは、キッチンペーパーなどで軽くふきましょう。

新鮮なマッシュルームは、薄くスライスして、サラダにして食べるのがおススメです。

加熱したマッシュルームとはまた違った新食感を感じることが出来るでしょう。

スポンサードリンク

マッシュルームの相性

マッシュルームはチーズやアボカドなど、クリーミーなものとも組み合わせの相性が抜群です。

サラダにして食べる際に一緒に食べるのもおススメです。

生のマッシュルームを使った料理は、お酒との相性も抜群です。

チーズはワインなどのお酒と合うので、マッシュルームとチーズのサラダをお酒のおつまみにするのもおしゃれですね。

まとめ

マッシュルームは、加熱して食べることがほとんどだと思いますが、海外では生でサラダなどにして食べることが主流なようです。

生で食べない方がいいマッシュルームもありますが、生で食べられるマッシュルームがあるなら、ぜひ加熱した状態では味わうことが出来ない食感を楽しんでほしいと思います。

今までに味わったことのない食感を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

お酒との相性も抜群ですよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事