最近スーパーなどでも、シメジやマイタケなどと一緒に置いてあるのをよく目にするひらたけ。

どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

ここでは、ひらたけ100g中の栄養素についてご紹介します。

ひらたけ100g中の栄養素

ひらたけ 100g 栄養

ひらたけ100g中の栄養素を調べてみました。

主な栄養素 100gあたりの栄養価
ビタミンB1 0.40㎎
ビタミンB2 0.40mg
ナイアシン 10.7mg
パントテン酸 2.40mg
ビタミンB6 0.10mg
葉酸 92㎍
カルシム 1mg
リン 100mg
鉄分 0.7mg
マグネシウム 15mg
マンガン 0.16mg
カリウム 340mg

以上のような結果になりました。

ビタミンB群や葉酸、カリウムが多く含まれていることが分かりますね。

ひらたけのカロリーは?

ひらたけのカロリーは100gで20kcalほどのようです。

また、食物繊維が水溶性食物繊維0.2g、不溶性食物繊維が2.4gと合計で2.6gもの食物繊維が入っているようです。

ダイエット食材として、期待できるかもしれませんね。

スポンサードリンク

ひらたけなどのキノコに含まれる特別な栄養素

ひらたけなどのキノコ類には、エルゴステロールやβ‐グルカンといったキノコ類に多く含まれる栄養素があります。

エルゴステロールは紫外線に当たるとビタミンⅮになり、カルシウムなどの吸収を促進する働きがあります。

最近の研究では、がんの予防効果も期待できると言われているそうです。

また、β‐グルカンは免疫力を高め、風邪などの予防に効果が期待できるようです。

ビタミンB群のおかげで代謝が活発に?

ひらたけに多く含まれているビタミンB1は、炭水化物からエネルギーを作り出す補酵素と呼ばれるものです。

炭水化物の代謝を助けてエネルギーを作り出すので、疲労回復の効果が期待できるようです。

また、ビタミンB3のナイアシンは糖質、脂質、たんぱく質の代謝によりエネルギーを作りだす過程で働く酵素を補助する必要不可欠な栄養素だそうです。

また、アルコールを分解して二日酔いを予防するなどの効能もあるそうです。

まとめ

ひらたけに含まれる栄養素として多いのは、ビタミンB群などです。

他にもキノコによく含まれているエルゴステロールやβ‐グルカンなどの栄養素も含まれているようです。

カロリーも低く、食物繊維が豊富なので、ダイエットをしているときの食材に向いているかもしれませんね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事