レンジでの加熱料理に最適なしめじですが、だいたいどのぐらいの加熱時間でいいのかは悩みどころですよね。

今回はしめじの加熱時間とレンジでできる簡単しめじ料理をお教えします!

しめじ レンジ 加熱

しめじの加熱時間はどのぐらい?

しめじは水分を多く含んでいるので加熱時間も短くて火が通りやすい食材です。

目安としては1袋の量で、400Wで1分20秒、500Wで1分、600Wで50秒、700Wで40秒、900Wで30秒です。

他の食材と合わせてレンジする時には、後でしめじを入れるようにすると食感おいしく食べれます。

レンジで加熱しすぎると必要な水気までも飛ばしてしまいパサパサになってしまうので注意しましょう!

チンするだけでおいしい

石づきを切り落としてバラバラにしたしめじをレンジでチンして、ポン酢やマヨネーズを合わせたお醤油で食べるとシンプルなのにとてもおいしく食べれます。

温野菜で他のお野菜と合わせると彩にもいいですよ。

2分でつくろう!しめじのチーズ焼き

お皿の上にしめじを並べたら、塩コショウを軽くふり、細切りチーズを上にかけて、600Wで2分レンジしたら出来上がり。

おつまみにも合うし子供たちも大喜びです。

スポンサードリンク

2分でつくろう!しめじのバター醤油

耐熱皿にしめじを並べてその上にバターをのせて500Wで1分30秒レンジします。

そのあと醤油と塩コショウで味を整えたら出来上がり。

付け合せを作るのに忙しいときにはお役立ちのレシピです。

1分でつくろう!シソつゆしめじ

耐熱のボウルの中にしめじをいれて、めんつゆを入れて600Wで1分レンジします。

その中に千切りしておいたシソを混ぜて出来上がり。

焼いたお肉の上にのせてもあさっりしておいしく食べれます。

まとめ

レンジでチンするだけで、いろんなしめじのおいしさを味わえますね。

しめじは1袋で18Kcal程度なのでたくさん食べてもカロリーが気にならないし、脂肪を分解する効果も期待できるらしいので、ダイエットの時には特にすすんで食べてみてはいかがでしょうか

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事