こりこりとした独特の食感がおいしく、中華料理でよく使われるきくらげ。

今回は、きくらげのダイエットやお肌への効果について解説していきます。

女性は必見ですよ。

ダイエット

きくらげ ダイエット 肌 効果

きくらげはきのこの一種なので、カロリーは低そうですよね。

実際カロリーは低いのですが、乾燥状態かどうかで変わります。

乾燥状態だと100gあたり150キロカロリーで、戻すとなんとたった13キロカロリーです。

これは、きのこの中でもトップクラスにカロリーが低いと言えます。

さらに、きくらげのこりこりとした独特の歯ごたえが満腹中枢を刺激し、ダイエットに非常におすすめとされています。

さらにビタミンDが豊富に含まれていて、骨を丈夫に保つ効果が見込めます。

骨粗しょう症になりやすいといわれる女性の方は、ぜひ意識的に食べると良いでしょう。

加えて食材の中でもトップクラスの食物繊維を含み胃の中で膨らむそうなので、カロリーやビタミンDも相まって、ダイエット中の女性の味方と言ってもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

肌への効果は?

さらに、きくらげにはお肌への効果も見込めるそうです。

女性は貧血になりがちですよね。

貧血はめまいを引き起こすだけでなく血液中の酸素量が低下して顔色がくすんでしまったり、代謝が低下しお肌の新陳代謝が乱れたり、さらにはお肌の細胞が荒れてしまったりもします。

きくらげは、そんなお肌に重要な鉄分を豊富に含んでいます

さらに先述したきくらげの食物繊維によりデトックス効果が見込めます。

また独特の食感のもととなるゼラチンは、肌に潤いを与え乾燥肌の改善の効果が期待できます。

さらに、きくらげの中でもとりわけ白きくらげは独自の成分である『白きくらげ多糖体』を含み、この成分はヒアルロン酸をも超える保水力をもっているとされ化粧品に配合されるほどです。

この成分により、シミやたるみの予防やハリの維持に効果が見込めます。

まとめ

今回はきくらげのダイエット効果、それとお肌へのハリやシミ予防などの効果について解説していきました。

食物繊維から鉄分まで、きくらげは意外に栄養たっぷりな食材で驚きました。

乾燥肌が気になる冬には、ぜひ食べていきたいですね!

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事