食物繊維豊富で健康にも良いとされるエリンギを毎日のように食卓へ並べる事が出来たら最高ですね。そこで、今回は日持ちのするいくつかのレシピをご紹介いたします。

エリンギ 日持ち レシピ

エリンギと日持ちについて

エリンギは、歯触りが良く特に味にもクセがないところからいろいろな食材と合わせやすいキノコです。しかし冷蔵庫にパックのまま保存したとしてもせいぜい1~2週間程度で劣化が進み味も悪くなります。しかし、保存食のような日持ちのする料理は、一度作って冷蔵庫に保存しておくだけで毎日食卓に並べる事が出来て大変便利です。特にマリネにすることでお酢のパワーが微生物の繁殖を抑える為、日持ちさせる事が出来ます。また、そのまま冷蔵庫に保存すれば1週間位は保存可能です。

スポンサードリンク

レシピ例

例えばエリンギをマリネ風に作るとしたらどうでしょう。

材料

エリンギ:2p

(マリネ液)

・酢:1/2カップ

・水:1カップ

・砂糖:大2

・しょうがの薄切り3~5枚

 

  • 鍋にマリネ液の材料を入れて火のかけ、沸騰したら火を止めて冷まします。
  • エリンギを適当な大きさに切ります。
  • ②をラップをかけ電子レンジで30秒ほど加熱します
  • ③を熱いうちに①に入れ冷めたら密閉容器に移して完成です。

エリンギの食物繊維とお酢のWパワーで菌活生活を目指してる方には是非おススメなレシピかと思います。(サイトUPIN・食材の保存参考)

また、オイル漬けにすることでオイルがエリンギを包み込み空気に触れる事を防ぐためエリンギの劣化を抑えてくれますし、エリンギから水分が抜ける事も防いでくれます。もちろん微生物の繁殖も抑えてくれるので日持ちします。オイル漬けは常温で約1~2週間ほど日持ちしますのでこれも取りいれたいレシピの一つですね。

まとめ

これらを踏まえ、エリンギを日持ちさせるには様々な方法があることが分かります。1~2週間はそのまま冷蔵庫でも保存可能ですが、長く保存するためには熱を加えたり酢やオイルなどを利用したりすることが必要になります。また、冷凍や乾燥と言う方法もあるようですので自分に合った保存方法を試し健康維持のためにもエリンギを摂りいれていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事