最近は傷みやすい食材などに真空パックが施されているものがあります。

外気との接触を断つことで、劣化の進行を一時的に抑えることが目的ですね。

なめこもなかなか傷んでしまう速度が速いのですが、真空パックにすることで長持ちさせることができます。

今回は、なめこと真空パックに関する内容を書いていきたいと思います。

なめこの賞味期限について

なめこ 日持ち 真空

なめこはとても傷みやすい食材なので、真空パックされていないものは三日以内に消費するのが基本となっているそうです。

真空パックされたものは1週間以内が目安となります。

このように真空パックにすることで通常の2倍以上長く保存することが可能になりますが、あまりにも長い間手を付けることができないならば真空パックにして冷凍保存するほうが無難と言えるでしょう。

一度使ってしまったなめこの保存について

いつも丁度よく使い切れるのが理想ですが、そうはいかない時も多々ありますよね。

なめこもある程度使って余ってしまったときの保存方法について、いくつか気を付ける点があるそうです。

石づきのついた状態のなめこならば、その部分は切り落とさず洗わないまま保存します。

真空パックされていたものならば、密閉できるタッパーや袋に移し替えて密閉した状態で冷凍庫に保存しましょう。

そうすることで途中まで使ったものでもある程度は長持ちさせることができます。

真空パックと冷凍保存をしなければ1~3日で消費しなければなりませんが、そうすることで2~4週間とはるかに長い期間保存することが可能となります。

スポンサードリンク

なめこの調理について

冷凍したなめこを使用する際は、解凍せずに軽く湯通ししてから調理したほうがよいとされています。

真空パックされたものは、そのまま冷凍できるので半分に折った状態で保存しておくと後で使う分だけ簡単に取り出すことができるのでなかなか重宝します。

できるだけ空気を抜いておくようにしましょう。

まとめ

なめこの消費期限というのは案外短いものでしたね。

ですが真空パックをうまく使うことで、快適に長期間にわたって使用することができるようです。

有効利用して、ぜひ食生活を充実させていきたいですね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事